ハンドフルートのお手入れ方法

発表会の前日、当日は吹きすぎない

発表会前日、当日は焦って練習してしまいますが逆効果になることもあります。

練習しすぎて疲れてしまい音が出にくくなってしまいます。

重いものを持たない

疲れてしまいますし手の筋肉が固くなり演奏しづらくなってしまいます。 手に負担をかけないように荷物はできるだけ肩にかけたり、腕に下げたりするのをおすすめします。

当日はできるだけ重いものを手に持たない様に心がけましょう。

手を温めておく

手が冷えてると音が出にくくなります。

ホッカイロ、温かい飲み物等で手を温めておくといいです。

手を軽く湿らせておく

ハンドフルートは適度に湿度があると吹きやすくなります。 水で濡らして絞ったハンカチなどで手を軽く湿らせておきましょう。

手をストレッチしておく

手の筋肉が固くなってると、手を組んだ時に空気が漏れてしまい音が出にくくなってしまいます。

また、手が柔らかいと音域も広がりやすくなります。 普段から手のストレッチをするように心がけましょう。

軽い運動をする

発表本番は緊張して体が固くなりがち… 軽く運動をして本番に臨みましょう

編集TERU


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-01-29 (火) 21:02:31 (169d)